DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/12/23(火)   CATEGORY: ルネサンス
聖ニコラウス伝

マサッチオ「聖ニコラウス伝」


聖ニコラウス――おそらく世界で最も親しまれている聖人。その別名は、サンタクロース。これはオランダ語の「シント・クラウス」が訛ったものと解釈されています。

聖ニコラウスのエピソードで有名なものは、まず「塩漬けにされた三人の子供を蘇生させた」というもの。そして次が、「貧しい三姉妹に黄金を与えて救った」というものです。子供を救い、プレゼントを与えたというエピソードが混じり、子供にプレゼントを配るサンタクロースが出来上がったと考えられています。

さて、今回ご紹介する作品は、まさに聖ニコラウスの贈り物のエピソードを描いたものです。
貧しい身なりの父親が横たわり、そのそばに悲嘆する三姉妹がうずくまっています。その様子を覗きながら、黄金の入った袋を投げ入れようとしているのが、まさに聖ニコラウスです。

煙突から投げ入れた、というのは恐らく後世の創作でしょう。窓から入れるほうが自然な行動だと思います。(苦笑)
娘たちは身売りする寸前まで追い込まれていたのですが、聖ニコラウスのお陰で後に幸せな結婚生活を送ることができたそうです。

派手な服装の陽気な爺さんのイメージが刷り込まれて久しいですが、時にはその原型となった人物像に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。

[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 天球美術館 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。