DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/08/29(土)   CATEGORY: 印象主義
もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris
9月5日から、損保ジャパン日本興亜美術館にて「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris」が開催されるそうです。

印象派と言えばモネやルノワールなどの印象派、ゴッホやゴーギャンなどの後期印象派のイメージしかありませんが……ここであげられている「最後の印象派」はさらに時代を下った20世紀の画家たちの作品です。
20世紀に入るとキュビズムやフォービズムなどの前衛芸術が盛んになり、印象派のような技法からは大きくかけ離れてゆきます。
そんな中、印象派の最後の輝きを放った作品たちが今回、新宿に集います。

「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris」
会期:2015年9月5日(土)~11月8日(日)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
公式サイトはこちら

自分は以前に東京ステーションギャラリーで見て非常に気に入ったエミール・クラウスが来るのがとても楽しみです。以前に書いた記事はこちら

最近、ちょっと展覧会に行っていなかったので、久々に観に行きたいなと思います。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
copyright © 天球美術館 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。